永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の際に受ける痛みには個人差がありますが、一般的に痛みを感じやすい部位はワキやVIOで昔に比べれば脱毛機器の進化により刺激が少なく、光脱毛でも想像より痛くないなどと口コミでも紹介されていますが、医療クリニックで行われる医療脱毛では要望に応じて麻酔を使用するので、痛みに弱い方でも安心して脱毛できます。麻酔は医療行為なので、エステサロン等では使用できず、医師が施術する医療レーザー脱毛のみで使用可能です。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛で痛みを感じやすい部位に関して興味を示している女性は、決して珍しくないとされ、数々のリスクに対処をするうえで、じっくりと通院先のシステムの内容を把握することが良いでしょう。
また、気になるワキや膝下などのムダ毛の状態を観察するためには、ある程度のテクニックが必要となることがあります。
そこで、ゴムなどのアイテムを利用することはもちろんのこと、皮膚や骨などへのダメージの少ない施術の方法をマスターすることが大事です。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

肌や毛の状態は人によって個人差がありますので、どこが痛みを感じにくいのかを一概に言えない面もありますが、一般
的には、お腹、背中、お尻など皮下脂肪が多い所や肌が強い部分、あごや頬など毛が多くない所です。
背中は大半の人が我慢できる部位という説もあります。
また、手足の指のなどの薄くて柔らかい毛は、痛みを感じにくいようです。
「永久脱毛を始めたいがどの部位から始めようか」と悩まれたら、痛みを感じにくい所から始めて、施術してもらうことに慣れていくという方法も一つです。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛の際に感じる痛みの程度は、施術する部位によって違ってきます。一般的に毛が濃い場所や、毛量の多い場所は痛みが強い傾向があり、ワキやデリケートゾーン、膝の下などが代表的です。VIO脱毛の「Vライン」と「Iライン」は、特に痛さを感じやすい部位だと言われています。痛みに不安を感じているなら、クリニックのスタッフに相談して、麻酔を打ってもらうと良いでしょう。クリニックはサロンと違って医療行為が可能な場所なので、頼めば麻酔を提供してくれます。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛できるのは医療脱毛機関です。その分、照射の際の出力が高く、痛みが出ることがあります。痛みを和らげる方法としては、簡易麻酔をしてもらうことです。きちんとした医療機関で、医療従事者がおりますので、安心して麻酔を受けられます。また、日焼けをしてたり、生理前で肌が敏感な状態では火傷の危険が高いため、施術は受けられません。乾燥した肌への施術は火傷や肌トラブルの危険が高いため、常日頃からよく保湿することが必要です。施術に伴う痛みや心配な点があれば、事前にクリニックに相談され、ご自身に合った出力や麻酔などを選択されるとよいでしょう。

永久脱毛 横浜 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です